廃水特殊分解菌

廃水処理に貢献する 廃水特殊分解菌

S-BO(バチルスオー)

バチルスオーは主に油脂分を分解する特殊菌です。

<1セット仕様>
 バチルスオー主菌(S-BO)  一梱包 / 容量:20リットル
 バチルスオー培養液(S-BC) 一梱包 / 容量:20リットル
pictsbo pictsbc

●使用目的
 厨房廃水(レストラン等)、弁当製造業、惣菜製造業、食肉加工業、水産品加工業等
 下水道除外施設、河川放流の前処理施設
 グリストラップ、加圧浮上処理装置等の従来の処理方法に変わり油分解槽が菌の働きにより同等以上の働きをします。
●使用条件
 好気性処理菌ですからエアレーションが必要となります。(油分解菌槽)
 分解菌を眠りから目覚めさせ活動させる為の装置。(分解菌活性化装置)
●分解菌投入量
 分解菌の投入量は廃水の量と濃度により異なります。
 また、使用環境(条件)にも左右されます。
 使用量の目安としては、負荷量1kg に対して、約50ml の使用量となります。
 使用例――――
  排水量100m³/日で、N-ヘキサン100PPmの場合、
  100m³/日 × 100PPm × 60ml = 0.51/日

S-BP(バチルスプロ)

バチルスプロは主にタンパク分を分解する特殊菌です。

<1セット仕様>
 バチルスプロ主菌(S-BP)  一梱包 / 容量:20リットル
 バチルスプロ培養液(S-BC) 一梱包 / 容量:20リットル  
pictsbp pictsbc

●使用目的
 食肉加工業、菓子製造業、製麺業等
 グリストラップ、加圧浮上処理装置等の従来の処理方法に変わりタンパク分解槽が菌の働きにより同等以上の働きをします。
●使用条件
 好気性処理菌ですからエアレーションが必要となります。(油分解菌槽)
 分解菌を眠りから目覚めさせ活動させる為の装置。(分解菌活性化装置)
●分解菌投入量
 分解菌の投入量は廃水の量と濃度により異なります。
 また、使用環境(条件)にも左右されます。
 使用量の目安としては、排水量100m³ に対して、約50ml の使用量となります。
 食肉加工業の様なタンパク分と油脂分双方が多く含まれる廃水につきましては、バチルスオーとの併用をお勧めします。

Menu

HOME

TOP